スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂原糖子さん 「言ノ葉便り」

2015/06/30 (火)  カテゴリー/砂原糖子

今日で6月も終わり、2015年も折り返しですね~。
半年振り返るだけでもいろいろあったなぁ~。。。


久々に新刊購入しました。
言ノ葉ノ花」(←感想へ飛びます)の続編で同人誌をまとめた「言ノ葉便り」です^^

超人気小説「言ノ葉ノ花」の続篇が単行本で登場。
同人誌、ペーパー、小冊子などの現在入手困難な小説の再録に、書き下ろしを加えた永久保存版。
余村&長谷部、再び!大人気小説「言ノ葉ノ花」続篇登場!!君の心の声が聞こえなくなっても―伝えるために言葉はある。


「言ノ葉ノ花」って2007年の作品だったんだ~(もう8年も経つの・・・)といろんな意味でしみじみ(苦笑)




ここから感想?というか少しネタバレになるため、読みたくない方はスルーの方向でお願いします。








13作ある中でほぼほぼ同人誌やペーパーなどで発表された作品(最後の1作品「言ノ葉ノ誓い」だけ書き下ろしという)をまとめたものなので、1作品大体1エロ(ないものもあります!)と考えるとエロは多めです(笑)


それはともかく。(ともかくなんだ?!w)

長谷部の妹、果奈ちゃんに2人の関係がバレちゃって・・・という、まぁBLなら結構あるあるパターンの問題に後半発展していくわけなんですが、(私の中で)意外や意外、余村と兄が付き合ってることを知った果奈ちゃんが快く思っていないということ。


果奈ちゃんはお兄ちゃんの幸せを一番に願うと思ってたYO・・・


男同士で結婚できないから? → 正論。
男同士で子供産めないから?? → 正論。

でも兄(長谷部)の幸せは兄が決めるもんだろうよ?!

果奈ちゃんは2人が付き合ってたことにびっくりするけど案外簡単に納得すると思ってたんですよね~(勝手に。)
まぁそうしちゃったら話が終わっちゃうってことなのかな(苦笑)

口下手で友達もいない(失礼w)兄の連れてきた相手(余村)が自分にとってもいい感じの人で、その相手が実は公私混同仲良くしてる相手だったなんて大層喜ばしいことでは・・・。


ま、最後には諦め(?)というか納得してくれるんですけど、なんだかそこが違和感でしたね~。
余村と長谷部は相変わらずすれ違いながらも仲直りしてイチャつきあってました、以上!(笑)


この作品を読んで、このことを思い出したワタクシでございました(´ー`)
ゲイだろうがレズだろうが、心底大切にしたい相手がいるだなんて素敵じゃないですか~。
この記事から7年も経って、心構えできたから私もそう寛大に思えるようになったのかな(笑)
関連記事

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。